2021年度審査員・講師(敬称略/50音順)

竹内壮輔

本コンテスト審査員長。
2007年横浜国立大学経営学部卒。
株式会社インテリジェンス社にて法人営業を経験後、
株式会社VOYAGE GROUPにてIPO、CVC、M&Aなどを経験。
その後Reality Accelerator共同創業者、
Activ8株式会社執行役員を経て、株式会社KIRINZ執行役員に就任。

石関裕子

青山学院女子短期大、横浜国立大学経済学部卒。
全日本空輸株式会社国内線客室乗務員、法律事務所、
コンサルティング会社を経て、
2011年に石関社会保険労務士事務所開業。
2017年にブランカ社会保険労務士法人として法人成立。

石田寛成

横浜国立大学1年時に、Fintechのベンチャー企業でインターンをした際、ブロックチェーンに興味を抱く。
その後、東京大学ブロックチェーン学生起業家支援プログラムに採択され、
自撮り一枚にブロックチェーンを用いて価値をつけるSNSアプリを開発する。
2019年に、共同創業者である坂本と株式会社JapanFuseを創業、代表取締役CEOを務める。
2019年度YBC優勝。

石堂里佳

2015年横浜国立大学経営学部卒。
法律を学ぶため四谷の法律事務所でパラリーガルをしながら、資格取得に一念発起。
現在はスタートアップOVER20&Company.(オーバートゥエンティ・アンド・カンパニー)の代表取締役として、
20代の成長支援を通じて世界で起こる社会課題に取り組んでいる。

石原健一

1975年横浜国立大学経営学部卒。
元三井物産。一般財団法人富丘会理事・事務局長、富丘経済研究会事務局長。
横浜国立大学経済学部・経営学部の非常勤講師や横浜国立大学CAREER ADVISORとして、
学生の職業選択や、各業界の職務理解をサポートしている。

井上徹

横浜国立大学大学院国際社会科学研究員教授。
専門は、マクロ経済学、金融、ファイナンス。
近年はスタートアップとベンチャーキャピタルを研究。
YOXOメンターを務め、横浜市と連携した横浜発の
イノベーション創出に尽力している。

上野賢一

1990年横浜国立大学経営学部卒。
相鉄ホールディングス株式会社監査部。

大野謙介

2012年横浜国立大学工学部卒。
リクルート社を経て株式会社GIFMAGAZINEを創業し、
GIFプラットフォーム「GIFMAGAZINE」をリリース。
動画コンテスト「the GIFs」
(GIFMAGAZINE Adobe主催)を開催するなど、
GIFを通じて次世代ビジュアル言語の創造を目指す。

小口泰秀

2002年横浜国立大学経営学部卒。
宇宙事業、ソフト開発、
ミドルウェアの設計などの事業を展開する
キャッスルコンピューター取締役。

坂本京士朗

横浜国立大学経営学部4年。
2019年に、共同創業者である石田と株式会社JapanFuseを創業、COOを務める。

友利有佑

2021年横浜国立大学経営学部卒。
学部3年時にRuten株式会社を共同創業。
現在は取締役。主にソフトウェアエンジニアとして、
自社サービスの開発や、受託開発に従事している。

西元涼

2011年横浜国立大学経営学部卒。
新卒でDeloitteグループ入社し、ミドルマーケットの人事コンサルティング業務に従事。
入社2年目にして、新人MVPと全社MVPを同時獲得。その後、メンバーのマネジメントに
従事し2年連続でチームを目標達成に導く。年間90回以上の研修、講演を実施。
「生まれた環境に関係なく、やる気次第で誰でも活躍できる世界を」というビジョンのもと2015年TRUNKを創業。
U29や学生向けの職業体験・就業トレーニングサービスを提供している。

保坂純一郎

1988年横浜国立大学経済学部卒。
証券会社を経て、1992年イノテック株式会社に転職し、半導体業界に転身。
財務部門、経営企画部門、海外駐在などを経験し、2004年に半導体設計開発サービスの
台湾企業アルチップ・テクノロジーズ・リミテッド入社。
2018年より日本法人代表(現職)

深田篤

2016年横浜国立大学経営学部卒。
エゴンゼンダー社にて日系グローバル大手企業のCEO後継計画、経営陣評価、
コーポレートガバナンス強化のコンサルティングに従事した後、
2020年7月より犬猫向け健康管理デバイスを開発する株式会社PetVoiceを創業。

宮田芳文

1978年横浜国立大学経済学部卒。
元第一生命保険株式会社常務執行役員。
元資産管理サービス信託銀行株式会社代表取締役副社長。
前一般財団法人富丘会理事長。
横浜国立大学公友会副会長。EATビジネススクール講師。
株式会社ウェルネストコミュニケーションズ(旧株式会社NICホールディングス)社外取締役。

和田幸子

1999年横浜国立大学経営学部卒。慶應義塾大学大学院MBA取得。
富士通に入社しシステムエンジニア、新規事業開発などを担当。
フルタイムワーキングマザーとしての課題認識に基づき、2013年に起業。
ITを軸としたシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス「タスカジ」を提供する。
現在は、地方自治体や企業などとの新しい取り組みや、教育機関をはじめとした講演活動など、
活動の幅を広げ、「核家族から拡大家族へ」を合言葉に日々奮闘中。
日経ウーマンオブザイヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞。




YBC Official SNS

YBCの最新情報は、SNSフォローでチェック!ぜひご覧ください。