News



審査員・勉強会講師の株式会社GIFMAGAZINE代表取締役社長大野謙介氏にインタビューを行いました。

Q1審査員としてYBCに参加する学生に期待することは何ですか?
A
「楽しむこと」です。私自身は、まだ事を成したわけではなく、何かを目指す途中にいるという意味で、学生と同じ立場です。
様々な偶然の機会に恵まれ、今のような挑戦の機会をいただけたと思っています。
YBCも偶然の機会ですし、このきっかけで何かに気づいたり花開いたりするかもしれません。
「楽しむこと」が最も重要なことかなと思います。


Q2横浜国立大学では学生の安全のため授業がリモート化され当コンテストもリモートで進められています。
大野さんは経営者として働き方に変化はありますか?
A
会社の業務はすべてリモートワーク化しました。
社会の状況を見ながら、一緒に働くメンバーの安全と、
ユーザーや顧客の望みを一番叶えられる働き方は常に模索していきたいですね。


Q3学生の時やっておいてよかったこと、やっておけばよかったことは何ですか?
A
やっておけばよかったと、後悔はあまりありません。
良いことも悪いことも全てが今につながっていると感じます。

工学部の研究室時代には、セラミックスの研究でしたが、教授に好き勝手言って、工学に限らず、
好き勝手にプログラミングやデザインや簿記など、自分が興味あることを学ばせていただいたことは、
本当に良かったことだなと感謝しています。
 

今後のスケジュールはこちらよりご確認ください。



勉強会の講師であるTrunk株式会社代表取締役社長CEO西元涼氏にインタビューを行いました。

Q1審査員としてYBCに参加する学生に期待することはなんですか?
A
サービスや製品を消費する側でなく生みだす側として、どんな気持ちなのかを体感することは
将来起業するにしろ就職するにしろ非常に得難い体験だと思います。
期待というよりは、このコンテストが
様々な視点から物事を考えるということを意識するひとつのきっかけになるといいなあ
と考えています。


Q2TRUNK社は無料で学生にインターンやトレーニングの場を提供されていますが
コロナ下で変化したことはありますか?
A
東京や大阪など大都市圏の人しか利用できなかったサービスがオンライン化する
ことによりユーザー数が増加しました。
ただ実際に体験することによる人と人との絆、魅力を感じにくいために長期インターン
が減少するというデメリットもあります。
オンラインによる利便性と「体験する」ことを両立させるサービスを目指したいですね。


Q3社会全体が大変ななか、学生も様々な困難に直面しているのですが、
今の大学生に何かメッセージをお願いします。
A
大学生のみなさんを取り巻く状況が厳しいことは聞いています。
人との交流が減っても、知識のインプットだけは変わらずできることのひとつです。
オンライン勉強法や時間を有効活用して知識を吸収し、
新しいコミュニケーションの方法を積極的に活用して
社会人も学生の皆さんも共に困難を乗り越えるべく頑張りましょう。
 

今後のスケジュールはこちらよりご確認ください。



2020年YBC(横浜国立大学ビジネスプランコンテスト)の第3回勉強会が行われました。

今回は財務について株式会社GIFMAGAZINE代表取締役社長大野謙介氏にお話しいただきました。
「(友人から)100円借りるのも(投資家・銀行から)一億円借りるのも本質的には変わらない」
という学生に身近な具体例を使った資金調達の方法や
実際に大野さんが会社を立ち上げたときにも行っていた事業の数値計画書の作り方を教えていただきました。
 

今後のスケジュールはこちらよりご確認ください。



2020年YBC(横浜国立大学ビジネスプランコンテスト)の第2回勉強会が行われました。

今回はマーケティングについて先週に引き続きTrunk株式会社代表取締役社長CEO西元涼氏にお話しいただきました。
第1回勉強会で教えていただいたリーンキャンバスに沿って具体的な事業企画のやり方やマーケティングの視点を学びました。
また後半はグループに分かれて自分のアイディアを話し合うディスカッションが行われました。
 

今後のスケジュールはこちらよりご確認ください。
また第3回勉強会に参加希望の方はContactページよりご連絡ください。



2020年YBC(横浜国立大学ビジネスプランコンテスト)の第1回勉強会が行われました。

3週にわたって行われる勉強会、今回は事業計画についてTrunk株式会社代表取締役社長CEO西元涼氏にお話しいただきました。
コロナ後に伸びそうなアイデアを考えるというアイスブレイクで始まり、参加者が積極的に発言するいい勉強会となりました。
また、近年スタートアップのマネージメント手法として脚光を浴びているビジネスモデルの概要図「リーンキャンバス」について教えていただきました。

翌週以降の勉強会の予定は以下の通りです。

      11/11 第2回マーケティングについて
      11/18 第3回財務について
 

今後のスケジュールはこちらよりご確認ください。
また第2回・第3回勉強会に参加希望の方はContactページよりご連絡ください。

2020年YBC(横浜国立大学ビジネスプランコンテスト)の審査員・講師の方が決定いたしました。
勉強会・ブレスト会を通じて参加者のアイデアをブラッシュアップしてくださり、
予選・決勝・交流会・リベンジマッチなど多くのイベントに関わってくださいます。

審査員・講師一覧(50音順)
・石関裕子氏
・石原健一氏
・井口恵氏
・大川智弘氏
・大野謙介氏
・小口泰秀氏
・櫻木政司郎氏
・下園剣矢氏
・竹内壮輔氏
・西元涼氏
・宮田芳文氏
・和田幸子氏

詳細はこちらよりご確認ください。

2020年YBC(横浜国立大学ビジネスプランコンテスト)のスケジュールが決定いたしました。

まず本格的な選考の前に11月4日から3週にわたって事業企画・マーケティング・財務に関する勉強会が行われます。
その後12月2日に中間報告とフィード・バックを行い、12日9日に参加者同士のオンライン交流会が開かれます。


      12/16 予選 <前半> 
      12/23 予選 <後半> 
       1/20 YBC 決勝 

詳細なスケジュールはこちらよりご確認ください。

コロナ下で延期となっていた2020年YBC(横浜国立大学ビジネスプランコンテスト)ですが、リモートでの開催が決定いたしました。

YBCとは、ビジネスプランを自分たちで作成しOBやOGの方にアドバイスをいただきながら優勝を目指すコンテストです。
沢山の審査員の方々にビジネスプランを評価してもらえる貴重な経験ができます。
少しでもアイデアがある、興味がある方のご応募お待ちしています。

参加条件は、“横浜国立大学の学生が一人でもチーム内にいること”ということのみです。
参加希望の方はContactページよりご連絡ください。




YBC Official SNS

YBCの最新情報は、SNSフォローでチェック!ぜひご覧ください。