花房香那さんにインタビュー

パーソナライズビューティケアFUJIMIを提供するポーラオルビスホールディングスグループ、株式会社トリコ代表取締役社長の花房香那さんにインタビューを行いました。

Q1トリコを立ち上げる過程で一番充実していると感じたのはどんな時ですか?
A
FUJIMIの第一弾となるパーソナライズサプリメントを世に出すことができた時。
構想から1年かけて商品開発したFUJIMIが、お客様の手に届いて嬉しいレビューをいただけた時は、今までの困難や苦労の全てが癒され充実を感じる瞬間です。

Q2就職をやめて起業されたり、二度起業されたり、今までにないコンセプトのfujimiを立ち上げるなどチャレンジの連続という印象なのですが、チャレンジの原動力は何ですか?
A
新しいこと・やったことないことを形にして実現していくことが何よりも楽しいからです。
起業や新規事業の立ち上げは途方もなく大きなチャレンジにみえますが、一つずつ工程を分解して前に進めていけば必ず実現できるし、工程が難しければ難しいほど面白いです。

Q3今コロナ下で就職や起業に不安を覚えている学生が多いので、学生のうちにやっておいた方がいいことなど横国生へのアドバイスをお願いします。
A
「卒業後に働くこと」に漠然とした不安があるなら、実際に職業体験するのが一番だと私は考えています。なので、在学中に長期インターンしてみて「実際に企業で働いてみる」のはとてもいい経験です。
事業ドメインがマクロ視点で成長している企業を選ぶことが大切です。

(インタビュアー:都築詩音)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。